本文へスキップ

TEL. 025-599-2400

〒942-0315 新潟県上越市浦川原区横川412-1

技術紹介TECHNOLOGY

注目技術

ななめ台作 法面削孔装置の移動式可変勾配足場

 法面工事におけるグランドアンカー施工等、法面に重量削孔機に耐える強固な足場を簡単に素早く提供するための移動式可変勾配足場工法です。

 ななめ台作パンフレット(PDF)

  動画はコチラ

ななめ台作T工法

ななめ台作T工法


 コンクリート又は、モルタル吹付け等により法面に格子状に形成された法枠にアンカー工を施工する工事に適用できます。

ななめ台作U工法


 切土法面に直接削孔する工事に適用できます。

ななめ台作U工法

ななめ台作V工法

ななめ台作V工法


 既設擁壁に直接削孔する工事に適用できます。

土粒子回収循環システム

土粒子回収循環システム


 ボーリング工事等、水を用いて地山に削孔する工事において、土粒子を含む濁水を河川放流すること無しに工事を施工する工法です。


土粒士回収循環システムパンフレット(PDF)

多連式梯子

多連式梯子


 昇降時の安全性を十分に確保し、掘削作業時に十分な作業スペースを確保することができる梯子です。

動画はコチラ

水路補修改修工法

CSモルタル工法


 劣化部除去後コンクリート表面にコンクリート改質剤CSクリアーを塗布することで、既設構造物の表面を緻密にして骨材の欠落を防止し、洗堀されている部分の断面修復をCSモルタルで補修する際に、厚みを骨材の面(型枠面)まででとどめることにより剥離を防止し水路断面の減少も回避することが可能。

防火水槽機能回復工法


 防火水槽も築造してから20〜30年と経過するうち、コンクリートの経年劣化や地震等の外力により、防水モルタルの剥離や、コンクリート躯体のひび割れによる逸水による水位の低下がみられるものが出てきます。それらをCSモルタル工法で補修改修します。